最後まで答えてもらうために

 アンケートで困るのは,回答者が途中で回答をやめてしまうことです。回答者には途中でやめる権利がありますから,回答を強制することはできません。しかし,こちらとしては,やはり全て答えてほしいですよね。

 なぜ回答を途中でやめてしまうのでしょうか。

 おそらく一番大きな理由は,途中で疲れてしまうことでしょう。回答時間が長すぎると,どんなにまじめな回答者も疲れて集中力が切れてしまいます。

 最近では,web調査票も簡単に作れるようになりました。データ入力が自動的に行われるためお勧めですが,こちらも注意が必要です。紙なら回答者がアンケートの全体像を見て取れるのですが,web調査票の,特に質問ごとにページが分かれているものなどは,回答者が全体像を把握することができません。いつまで続くかわからないというのは,回答者にとってかなりの心理的負担です。

 アンケートやweb調査票を作ったら,前もって身近な人に回答してもらい,回答時間や負担感などを調べ,調整してから本調査に臨みましょう。